3ステップで完了するクラウドバックアップ

インストール

まず PC に Backpulse ソフトウェアをインストールします。ソフトウェアはユーザページからダウンロードできます。

バックアップ

バックアップしたいデータを選択します。ファイルはすべてローカルで暗号化され、クラウドに自動バックアップされます。

リストア

クラウドにバックアップされたファイルは簡単にリストア(復元)できます。 ファイルも通信経路も暗号化されているため、常に安全です。

バックアップ特化型だから実現できるバックアップ

*Backpulse では、ファイルの「暗号鍵」を「データパスワード」と記載しています。

Backpulse はバックアップに特化したサービスです。

変更のあったデータブロックだけをバックアップする重複排除機能と圧縮機能を備えています。クラウドへ転送するデータ容量を最低限に抑えるため、WiFi 環境でもバックアップ・リストアを行うことができます。

最大10世代をクラウドへ保存します。数日前のデータも、すぐにリストアできます。

特定のファイル名や拡張子のファイル・フォルダをバックアップから除外することができます。

2重暗号化でデータを守ります

バックアップデータと通信の両方を二重で暗号化します。暗号化や復号は全て自動で行われるため、ユーザによる操作や、特別な知識は不要です。

データは米国政府の標準規格である AES 256 bit で暗号化します。通信へ出る前にパソコン内で暗号化し、暗号化したままクラウドに保存します。

クラウドへの通信は 128 bit TLS で暗号化します。安全なネットワークを確保するために VPN を構築する必要はありません。

データと通信を二重で暗号化

ファイルの「暗号鍵*」はあなただけのもの

*Backpulse では、ファイルの「暗号鍵」を「データパスワード」と記載しています。

Backpulse は、サービス側(開発・運営企業側)で「暗号鍵*」を保持していません。

他のクラウドサービスは、暗号鍵*をサービス側も保持していることがあります。Backpulse では、「お客様のデータは、お客様のもの」というポリシーに基づき、サービスを運用しています。そのため、データをリストアできるのは、暗号鍵を保持しているお客様だけとなっています。

*Backpulse では、ファイルの「暗号鍵」を「データパスワード」と記載しています。

データは安全なクラウドに保管されます

バックアップデータは、多くの大企業や教育・政府機関も利用している AWS* のクラウドに保管されます。

* AWS とは Amazon.com 社が行っている Amazon Web Services(アマゾンウェブサービス‎)の略称。Amazon.com 社が提供するプラットフォームを利用することで、RASIS (Reliability Availability Serviceability Integrity Security)の高いクラウドバックアップサービスを提供します。

自社開発の3つのメリット

Backpulse は、10年以上のクラウドサービス開発・運営実績のある弊社が、設計・開発・サポートの全てを行なっています。

・低価格
多くの国内クラウドバックアップでは、海外製ソフトウェアが使用されています。Backpulse は自社で開発しているため、より低価格でのサービス提供が可能です。

 
・サポート
技術的な質問に対し、迅速かつ的確なサポートが可能です。海外ソフトウェアの場合、海外本社に問い合わせる場合があります。Backpulse ではより迅速な回答と的確なサポートをご提供することができます。

 

・開発・改善
自社で全て開発しているため、サポートや営業が受けたお客様の声をダイレクトにサービスに反映できます。

動作環境

CPU Intel, AMD または互換プロセッサ
OS Windows:Windows 7 , Windows 8.1 , Windows 10
Mac:OS X v10.10 (Yosemite) , v10.11 (El Capitan)
必要メモリ容量 2GB 以上
必要ディスク容量 5GB 以上の空き容量、NTFS フォーマット
対応ブラウザ Internet Explorer 11 以降、Safari 9.0 以降、Google Chrome(最新版)
その他動作環境 インターネット環境、画面サイズ(解像度)1024 x 768 以上のディスプレイ

Backpulse との提携を希望される場合は、
下記フォームからご連絡ください。

サービスについてもっと知りたいことがある場合や
リクエストがある場合は、お問い合わせください。